トップ

コンピューターへのソフト

コンピューターを守る

コンピューターのウイルス対策

最近はコンピューターが一家に1台はありますよね。インターネットがかなり普及してきました。しかし、普及するに従ってウイルスも日々大量に作られ、進化しています。一度でも侵入を許してしまうと、個人情報など重要なデータが盗まれてしまいます。インターネットでクレジットカードを使用したりネットバンキングを利用したりする方も今の時代少なくないですから、怖いですね。ではそれらに対抗するにはどうしたら良いのでしょうか。一般的には対策ソフトのインストールで対策しますす。コンピューターにインストールする(入れる)だけで撃退してくれる頼もしいですね。

コンピュータ

ウイルス対策ソフトを再確認

購入したコンピューターにはメーカー標準のウイルス対策ソフトがインストールされていますが、最新のウイルスには対応できていない場合があります。それはプログラムの試用期限が切れている場合です。最初からコンピューターにインストールされているソフトは試用版ですので、試用期限が過ぎると最新のアップデート情報をインターネットから取得してくれません。プログラムが動いているから大丈夫だと思っていても、実際には無防備な状態になってしまうのです。試用期限が切れた場合は有償版のソフトをインストールしなおすか、試用版をアンインストールしてAvast!等の無償の対策ソフトをインストールしましょう。

新着情報

↑PAGE TOP