トップ / コンピューターの資格を取る

コンピューターの資格を取る

コンピューター検定

コンピューターで検定取得

私はコンピューターに接する機会が多くなりましたので、関連する検定を受検して合格することが悲願でありました。私は資格の本でコンピューター関係の資格で何が取得可能かを調べました。マイクロソフトのオフィススペシャリストの受験を検討したこともありました。しかし私が選んだのは、P検(ICTプロフィシエンシー検定)でした。5級はインターネット上で受験できるものでしたが、合格の判定が出ましたので4級に照準を合わせ勉強を続けました。一昨年の夏、パソコン教室で受験し合格の判定が出たときは「ここまで長かったなぁ」という思いがこみ上げました。まさに悲願達成の瞬間でありました。

コンピュータ

コンピューター検定と就職活動

コンピューターの普及により、今は「どの職業に就くにしてもエクセルやワードは使えて当たり前」という時代になっています。就職活動を有利にするためには、パソコンに触れる程度ではダメでしっかり使いこなさなければなりません。従って検定試験に合格しておくと面接の際のアピールポイントになります。コンピューター検定は月に1回のペースで行なわれており、文書作成、データ活用、プレゼン資料作成といった日常業務でよくある内容について試されます。この試験に合格できるようであればパソコンを使う仕事についても問題ありませんし、不合格になる場合は苦手を克服する必要があります。この資格を持たないと事務の仕事が出来ないわけではありませんが、持っておくと有利です。

↑PAGE TOP